車イスで街にくり出そう_札幌

車イス使用者が札幌市を中心に地域活動するのに有用な情報を提供します。

35 屯田西公園

        目   次

1 公園の概況

2 公園の特徴

3 サービス施設

4 車イスでの歩き方 園路をめぐる動画


1 公園の概況
所在地 グーグルマップ
 札幌市北区屯田4条10丁目1-1
《 場所の特徴 》
 屯田西公園は石狩川の西、もみじ山砂丘の南に広がる低湿地の一角にあり、標高が3〜4mで一帯は起伏の小さい地形です。広さが10ヘクタールほどの敷地に陸上競技場、野球場やテニスコートなどの運動施設、子ども用の遊具広場や水遊び場、また遊歩道や芝生広場があります。公園は開設から40年を経て樹木が成長し、運動広場、遊具広場や芝生広場の開放空間の間にあって適度な緩衝区域を形成します。また、屯田防風林の西端区間に新たに遊歩道が作られ、木チップが敷き詰められ、運動以外の目的にも魅力ある空間です。
《 活動障壁 》
 公園の一帯が平坦であり、舗装園路が利用施設を結ぶので活動は比較的楽です。公園は西の屯田通で二分されますが、駐車場が両側にあるので活動目的により使い分けるのが安心です。20019年に整備された防風林内の遊歩道は木チップ敷きで、締め固まっていないために車イスでの移動抵抗が大きめです。加えて、野球場側に行くに従い短区間の起伏があり、路面抵抗と合わさり少し骨が折れました。

目次に戻る

  2 公園の特徴
 屯田西公園は札幌市内初の運動公園として開園しましたが、子ども向けのウォーター・スライダーや遊具、そり遊びの築山があります。広い敷地にそれらの利用区画が散らばり、それを結ぶ園路が散策に適しており、老若男女が四季を通じて楽しめる公園です。

f:id:sprwcwalker:20201028142245j:plain

公園の施設配置図

《 施設の概況 》
無料施設
 遊水プール、シャワー、ウォータースライダー 供用:7月上旬~8月下旬
 遊具 ブランコ、砂場、鉄棒、ターザンロープ、コンビネーション遊具
 パークゴルフ場 供用:4月下旬~11月上旬 9ホール
 ゲートボール場 供用:4月下旬~11月上旬 2面
 ドッグラン 供用:5月~9月
 屯田防風林に続く遊歩道

f:id:sprwcwalker:20201028142340j:plain
f:id:sprwcwalker:20201028142354j:plain

    コンビネーション遊具        ウォータースライダー

f:id:sprwcwalker:20201028142418j:plain
f:id:sprwcwalker:20201028142424j:plain

      踏み分け道の園路         防風林内の遊歩道

有料施設
 野球場 供用:4月下旬~11月上旬 夜間照明
 陸上競技場 供用:4月下旬~11月上旬 サッカー可能
 硬式テニスコートオムニコート4面、夜間照明)
 軟式テニスコート(クレーコート4面、うち2面夜間照明)

f:id:sprwcwalker:20201028142448j:plain
f:id:sprwcwalker:20201028142456j:plain

       野球場             テニスコート
《 公園の利用者 》
 公園整備の主目的の運動をする人だけでなく、子供の水遊びやそり遊びなど家族ずれも多く見られます。また、公園内を散策する人々だけでなく、犬の散歩がてらドッグランを利用する人など、多様な目的で訪れる利用者がいます。また、駐車場にはいつも多くの車両が見られるので、近隣だけでなく広域の利用者が訪れる公園と思われます。

目次に戻る

  3 サービス施設
(1) 駐車場
 76台 (うち2台身障者用)
(2) 公衆便所
 障害者用トイレは駐車場脇野球場脇とに2箇所にありました。

 

目次に戻る

  4 車イスでの歩き方
《 アクセス 》
 最寄りのJR新琴似駅から4kmほどあり、車イスの自走では往復するだけで疲れ切ってしまいそうです。北海道中央バス( [麻03]屯田2-4経由 屯田6条12丁目)で14分ほどの由ですが、車イスでの利用環境については確認が必要です。

《 公園内の園路》園路をめぐる動画
 子ども向け広場脇の駐車場を起終点に反時計回りに公園を散策しました。多くの運動施設の間を園路が走り、園路脇にある植樹が視線を区切るので適度な解放感で回れました。新たに作られた防風林内の遊歩道は公園から行き来できるので、気軽に防風林の醸す雰囲気を味わえます。

目次に戻る

 前ページに戻る 


情報提供:NPO 環境福祉支援サービス プラスアルファ
企画・調査・制作:環境複合研究所