車イスで街にくり出そう_札幌

車イス使用者が札幌市を中心に地域活動するのに有用な情報を提供します。

35a 知事公館

目   次

1 公館と庭との概況

2 公館と庭との特徴

3 サービス施設

4 車イスでの歩き方 夏の公館と庭園 庭園の紅葉

 

1 公園の概況
《 所在地 グーグルマップ
 札幌市中央区北1条西16丁目

《 場所の特徴 》
 知事公館をかこむ庭園には緩やかな起伏があり、人為的に水を流す連続する低みもあります。古い地図によれば敷地内に湧水(メム)があり、開拓当時の川の名残が起伏や連続する低みとして残されたものと思われます。札幌市の都市化の過程で地下水の低下に伴いメムが枯渇しましたが、いまは人工的に水を流すことで流れを再現します。
《 活動障壁 》
 知事公館の見所は建物の外観、内部や庭や庭園です。建物の1階は車イスで見学でき、会議室と応接室があり、内装、窓や調度などは洋館の雰囲気が見所です。2階にも応接室などがある由ですが、車イスなら階段のたたずまいから想像しましょう。
 公館をとりまく庭園には芝生広場や森があり一般公開されますが、微妙な起伏が繰り返されるので勾配の緩い経路を探しながら散策せねばなりません。勾配の小さい経路を選んでも、芝、裸地や木の根による走行抵抗が加わるからです。庭園の中を流れる小川には何ヶ所か橋がありますが、すり付けの斜路が急であったり、途中に階段があったりで独りで越えるのは無理でした。それでも、小川をまわりこむと庭のかなりの部分を見られ、対角の隅にある右市美術館に行けます。

f:id:sprwcwalker:20201119112620j:plain

知事公館と庭園


2 知事公館の見どころ
 このブログは知事公館とざっくり表現しますが、西17丁目通りを挟む西隣の区画を含めつぎの見どころがあります。
(1) 北海道知事公館
 知事公館は1936年に三井合名会社の別邸新館として建てられ、1953年に北海道の所有となりました。現在は知事公館として会議や行事に使われるほか、交換と庭園が一般に公開されています。
 建物は三角屋根の洋館で、白壁に柱や梁など骨組みを赤茶色に塗り分けた意匠が印象的です。建物の裏手にある芝生広場からの眺めに独特の雰囲気を感じます。建物内に上品な内装、窓やシャンデリアのある会議室や応接室があり、一般の見学に開放されています。

f:id:sprwcwalker:20201119112729j:plain
f:id:sprwcwalker:20201119112755j:plain

   知事公館と芝生広場          応接室
(2) 庭園
 公館のまわりにはイチイ・アカエゾマツ・ヤマモミジ・イタヤカエデなど約2,400本の樹木が植えられ、木々の間の低みを小川が流れます。春には桜や梅、夏には新緑、秋には紅葉は楽しめます。芝生広場の隅に安田侃氏作の「意心帰」や流政之氏作の「サキモリ」などがあり、洋風の建物と相まって独特の空気を醸します。なお、庭園の開放期間は4月下旬~11月下旬です。

f:id:sprwcwalker:20201119112921j:plain
f:id:sprwcwalker:20201119112932j:plain

 

f:id:sprwcwalker:20201119113126j:plain
f:id:sprwcwalker:20201119113014j:plain



(3) 三岸好太郎美術館
 公館の敷地内の北東の角に北海道立三岸好太郎美術館があります。ここでは大正から昭和初期に活躍した北海道出身の洋画家・三岸好太郎の作品が多数見られます。
(4) 北海道近代美術館
 同美術館はバラエティーに富む収蔵品を展示する常設展と、国内外の作品を展示する特別展を開催します。北海道ゆかりの作家の絵画や彫刻を系統的に収集するほか、エコール・ド・パリの作家たちの作品も見られます。また、アールヌーヴォーから近代までのガラス工芸品のコレクションがあります。


3 サービス施設
(1) 駐車場
 この施設には駐車場がありません。ただ、西隣にある北海道近代美術館と分かつ西17丁目通りに標章車専用の駐車標識があり、美術館を自家用車で訪れた折に立ち寄ることも一案です。

(2) 公衆便所
 知事公館内には障害者用トイレがなく、庭園の一画にある三岸好太郎美術館内、その脇にある公衆トイレおよび道立近代美術館内に障害者対応の個室があります。

4 車イスでの歩き方
《 アクセス 》
 地下鉄東西線西18丁目駅から知事高慢まで道路が平坦で歩道があり、徒歩で6分ほどの距離なので車イスで自走できる人もいるでしょう。

《 園路》園路をめぐる動画 夏の動画 秋の動画
 夏と秋とに数度訪れましたが、それぞれ異なる興趣の景観を見せてくれました。周辺はオフィスビル街と古い住宅街との境界付近にあって、みどり豊かでゆったりとした時間を味わえます。二つの美術館の展示の鑑賞と合わせて出かけるには好適な施設です。

情報提供:NPO 環境福祉支援サービス プラスアルファ
企画・調査・制作:環境複合研究所

35 屯田西公園

            目   次

1 公園の概況

2 公園の特徴

3 サービス施設

4 車イスでの歩き方 園路をめぐる動画


1 公園の概況
所在地 グーグルマップ
 札幌市北区屯田4条10丁目1-1
《 場所の特徴 》
 屯田西公園は石狩川の西、もみじ山砂丘の南に広がる低湿地の一角にあり、標高が3〜4mで一帯は起伏の小さい地形です。広さが10ヘクタールほどの敷地に陸上競技場、野球場やテニスコートなどの運動施設、子ども用の遊具広場や水遊び場、また遊歩道や芝生広場があります。公園は開設から40年を経て樹木が成長し、運動広場、遊具広場や芝生広場の開放空間の間にあって適度な緩衝区域を形成します。また、屯田防風林の西端区間に新たに遊歩道が作られ、木チップが敷き詰められ、運動以外の目的にも魅力ある空間です。
《 活動障壁 》
 公園の一帯が平坦であり、舗装園路が利用施設を結ぶので活動は比較的楽です。公園は西の屯田通で二分されますが、駐車場が両側にあるので活動目的により使い分けるのが安心です。20019年に整備された防風林内の遊歩道は木チップ敷きで、締め固まっていないために車イスでの移動抵抗が大きめです。加えて、野球場側に行くに従い短区間の起伏があり、路面抵抗と合わさり少し骨が折れました。

目次に戻る

      2 公園の特徴
 屯田西公園は札幌市内初の運動公園として開園しましたが、子ども向けのウォーター・スライダーや遊具、そり遊びの築山があります。広い敷地にそれらの利用区画が散らばり、それを結ぶ園路が散策に適しており、老若男女が四季を通じて楽しめる公園です。

f:id:sprwcwalker:20201028142245j:plain

公園の施設配置図

《 施設の概況 》
無料施設
 遊水プール、シャワー、ウォータースライダー 供用:7月上旬~8月下旬
 遊具 ブランコ、砂場、鉄棒、ターザンロープ、コンビネーション遊具
 パークゴルフ場 供用:4月下旬~11月上旬 9ホール
 ゲートボール場 供用:4月下旬~11月上旬 2面
 ドッグラン 供用:5月~9月
 屯田防風林に続く遊歩道

f:id:sprwcwalker:20201028142340j:plain
f:id:sprwcwalker:20201028142354j:plain

    コンビネーション遊具        ウォータースライダー

f:id:sprwcwalker:20201028142418j:plain
f:id:sprwcwalker:20201028142424j:plain

      踏み分け道の園路         防風林内の遊歩道

有料施設
 野球場 供用:4月下旬~11月上旬 夜間照明
 陸上競技場 供用:4月下旬~11月上旬 サッカー可能
 硬式テニスコートオムニコート4面、夜間照明)
 軟式テニスコート(クレーコート4面、うち2面夜間照明)

f:id:sprwcwalker:20201028142448j:plain
f:id:sprwcwalker:20201028142456j:plain

       野球場             テニスコート
《 公園の利用者 》
 公園整備の主目的の運動をする人だけでなく、子供の水遊びやそり遊びなど家族ずれも多く見られます。また、公園内を散策する人々だけでなく、犬の散歩がてらドッグランを利用する人など、多様な目的で訪れる利用者がいます。また、駐車場にはいつも多くの車両が見られるので、近隣だけでなく広域の利用者が訪れる公園と思われます。

目次に戻る

      3 サービス施設
(1) 駐車場
 76台 (うち2台身障者用)
(2) 公衆便所
 障害者用トイレは駐車場脇野球場脇とに2箇所にありました。

 

目次に戻る

      4 車イスでの歩き方
《 アクセス 》
 最寄りのJR新琴似駅から4kmほどあり、車イスの自走では往復するだけで疲れ切ってしまいそうです。北海道中央バス( [麻03]屯田2-4経由 屯田6条12丁目)で14分ほどの由ですが、車イスでの利用環境については確認が必要です。

《 公園内の園路》園路をめぐる動画
 子ども向け広場脇の駐車場を起終点に反時計回りに公園を散策しました。多くの運動施設の間を園路が走り、園路脇にある植樹が視線を区切るので適度な解放感で回れました。新たに作られた防風林内の遊歩道は公園から行き来できるので、気軽に防風林の醸す雰囲気を味わえます。

目次に戻る

 前ページに戻る 


情報提供:NPO 環境福祉支援サービス プラスアルファ
企画・調査・制作:環境複合研究所

 

31a  車イスにて草木に親しめる公園 札幌

 これまでのブログで紹介した障害者用トイレのある公園の動画の中から、「5 秋の紅葉狩り 札幌 」に適した動画を見つくろい情報提供をします。白字の公園は今後情報化の予定箇所です。1から4と6は実地調査のできなくなる晩秋から順次着手します。


 公園などを紹介する動画制作を思い立った背景については、30 車イスで公園にくり出そう_札幌にて紹介します。また、公園ごとに規模や活動障壁の大小で整理し、関連情報を含め公園名から検索するブログは31車イスで楽しめる公園の紹介動画検索をご参照ください。

 

5 紅葉・秋 札幌

  公園名 傾斜負荷 時間
中央区 中島公園 平坦起伏小 10'50"
大通公園 平坦起伏小 12’18”
旭山記念公園 傾斜地 9’24”
円山公園 一部に坂路 9’26”
北大植物園 一部に坂路 ーーー
北海道知事公館 平坦起伏小 8'07"
北区 百合が原世界の庭園 平坦起伏小 5'13"
北大銀杏並木 平坦起伏小 5’33”
屯田防風林 平坦起伏小 10’53”
東区 大学村の森 平坦起伏小 ーーー
ひのまる公園 平坦起伏小 7’21”
白石区 川下公園 平坦起伏小 ーーー
厚別区 ーーー ーーー ーーー
清田区 平岡樹芸センター 平坦起伏小 6’48”
北野たかくら緑地 傾斜地 9’38”
豊平区 月寒公園 傾斜地 8’22”
南区 豊平峡ダム園地 平坦起伏小 7'48"
真駒内公園 傾斜地 ーーー
西区 農試公園 平坦起伏小 ーーー
手稲区 星置公園 平坦起伏小 9'23"

 

1 定番のお花見 札幌
 来春コロナ感染が治まったら調査します。


2 街で春の妖精を見つける 札幌
 札幌市街において春の妖精、スプリングエフェメラルを探します。

 

3 森の香を浴びる 札幌
 市街地や住宅にのただなかに残された森に車イスで踏み入ります。

 

4 季節の園芸植物を愛でる 札幌
 札幌市内には季節の花を楽しませる公園があり、特徴的な公園を訪れました。

 

6 冬に植物に触れられる温室 札幌
 札幌の冬は寒く積雪が多い上に長く続きますが、真冬でも駐車場から移動できる温室があります。

 前ページに戻る


情報提供:NPO 環境福祉支援サービス プラスアルファ
企画・調査・製作:環境複合研究所

35h 豊平峡ダム園地

        目   次

1 公園の概況

2 公園の特徴

3 サービス施設

4 車イスでの歩き方 紅葉の動画

 

1 園地の概況
所在地(グーグルマップ )
 札幌市南区定山渓840

《 場所の特徴 》
 豊平峡ダムは札幌市を貫流する豊平川の上流、定山渓温泉地区に建造された多目的ダムです。定山渓地区の山々はもともと紅葉の名所で、カエデ、ヤマブドウ、ナナカマド、サクラ、シナ、カツラなどが山を彩り、貯水池周辺が園地として開放されています。ダム園地は貯水池脇にそそり立つ岩壁、四囲に広がる森の新緑や紅葉、アーチ式コンクリートダムやダム湖が特徴です。
 園地は工事用に掘削されたトンネルの奥にあり、ダム建設により道路が整備され多くの人々が紅葉を楽しめるようになりました。そこで環境を保全するため一般車両の通行はトンネルの手前の駐車場までに規制され、その奥へは徒歩か札幌市の委託を受けた法人の運営する電気バスで移動します。
《 活動障壁 》

f:id:sprwcwalker:20201012103844j:plain

ダム園地の平面図


 観光場所となるダムの堤頂と園地の大部分はほぼ同標高で、舗装されているので車イスの移動負荷はさほどありません。ただし、ダム他貯水池を俯瞰するレストハウスは高い場所にある一方、連絡通路は同行者がいても危険な急勾配です。園地奥にあるダム資料館はダムの役割などについて紹介し、2階建てですがエレベータがあるので車イスで全体を見られます。
 駐車場からダム園地に至る道路脇には歩道があり、起伏が少ないので車イスでの移動が可能です。ただ、距離が2kmほどある上に移動区間のほとんどがトンネル内で見所が少ないので勧めません。

目次に戻る

  2 公園の特徴
 ダム園地の特徴は人里から隔絶された深山に、ダム、貯水池と森の息吹を満喫できることです。
《 施設の概況 》
(1) 豊平峡ダム
 ダムは建設する場所の条件によりいくつかの形式がありますが、豊平峡ダムはスレンダーで鉛直に近いアーチ式ダムです。堤頂は名前のとおりにアーチ状の曲線を描き、構造物としても魅力的な存在です。観光客の訪れる季節にはダムの中段付近から、スプレー状に観光放流が行われ目を楽しませます。貯水池は水面が心地よいばかりでなく、秋には対岸の山や森の姿を映します。

f:id:sprwcwalker:20201011163121j:plain
f:id:sprwcwalker:20201011163134j:plain

   アーチ型のダム堤体と岩山          観光放流

(2) ダム資料館
 ダム資料館「ひふみみはなめ」は札幌市の市街地や住宅地の拡大、豊平川の氾濫の歴史や豊平峡ダム建設の経緯を紹介します。また、ダム周辺の山や川に生息する動植物にかかる資料を展示しています。資料館の窓からはダム湖とその背景にある山々が大きな枠に切り取られ、光の加減で表情を変える一幅の絵を思わせます。

f:id:sprwcwalker:20201011163204j:plain
f:id:sprwcwalker:20201011163225j:plain

  資料館の窓を通してみる貯水池       資料館の展示

(3) 千丈岩
 ダム堤体の上にそびえ立つ千丈岩は、白っぽく輝く岩肌と紅葉の赤や黄色の木々がきれいな午前が見ごろです。

f:id:sprwcwalker:20201011163331j:plain
f:id:sprwcwalker:20201011163342j:plain

      ダム堤体と貯水池        千丈岩の紅葉

《 公園の利用者 》
 豊平峡ダム園地は紅葉が有名で、札幌市民はもとより国内外から北海道観光に訪れる方々が多く見られます。自動車とハイブリッド電機バスを乗り継いでくるので、老若男女や移動制約のある人々も訪れる姿があります。

目次に戻る

  3 サービス施設
(1) レストハウス
 レストラン「だむみえ~る」(6月上旬~文化の日)
 売店 9時~16時、食事 10時半~15時半
(2) 公衆トイレ
 公衆トイレは一般駐車場ダム園地とのバス発着所の近くに1ヶ所ずつあります。
(3) 駐車場
 一般車両250台分
 障害者用はハイブリッド電気バスの切符売り場近くに3台分
(4) ハイブリッド電気バス
 駐車場のある乗車券売り場で障害者割引の乗車券を購入すると、車イスに乗ったまま乗り込めるリフト付きのバスを手配してくれます。

f:id:sprwcwalker:20201011163424j:plain

バスト昇降リフト

 2020年の運行は6月~文化の日、8時半~16時(戻りは16時半)、5~6分ほどの乗車です。
 駐車場からダムまで2つのトンネルを越えて約2kmありますが歩けます。道中のほとんどがトンネル内で歩道があり起伏も少ない一方、景観を楽しめるのが2つのトンネルが谷で途切れる短い橋から九段の滝が望めるぐらいです。

目次に戻る

  4 車イスでの歩き方
《 アクセス 》
 札幌から車で約33km、国道230号線を南下し、定山渓温泉街を過ぎたら豊平峡方面へ左折。公共交通機関での訪問は勧めません。
《 ダム園地 》紅葉の動画
 ハイブリッド電気バスを降りたら園地のほぼ全体が見渡せますので、関心のおもむくままに見て回れます。園内は一般車両の通行がないので、管理用のアスファルト道路の水平な中央部を選んで歩いても邪魔になりませんでした。2019年はコロナ感染の始まる前で、朝一番に間に合いましたが多くの観光客で混雑していました。
 

目次に戻る

 前ページに戻る 


情報提供:NPO 環境福祉支援サービス プラスアルファ
企画・調査・制作:環境複合研究所

 

35a 大通り公園

        目   次

1 公園の概況

2 公園の特徴

3 サービス施設

4 車イスでの歩き方 

   2020年夏の動画2020年バラ園の動画2019年の紅葉の動画
   2019ホワイト・イルミネーションの動画(積雪なし積雪あり


1 公園の概況
所在地(グーグルマップ )
 札幌市中央区大通西1丁目〜13丁目
《 場所の特徴 》
 大通公園は札幌市のオフィス街と商業区域とが集まる中心市街に帯状に横たわり、大通西1丁目から大通西13丁目までの長さ約1.5Km、面積約7.8haの特殊公園です。公園の両脇を走る道路を含めると幅が100mを越え、公園と道路との間の街路樹を含め、ライラックやハルニレなど92種、約4,700本の木々が植えられています。そこで、大都市のただなかにありながら広い空と緑を満喫できる、市街地のオアシス的な存在です。
《 活動障壁 》
 公園は東西に長い帯状で豊平川扇状地の扇央部を横切るようにあり、公園の縦断方向の勾配はながらわずかで東高西低です。そこで、公園内の移動障壁は丁目を区切る道路の縁石や高さのすりつけ程度です。園路はアスファルト舗装、平板ブロックやインターロッキング舗装があり、固い一方で凸凹の気になる区間もあります。
 積雪期は歩道との段差や圧雪の凸凹および雪面の滑りのため自走はほぼ無理で、「さっぽろ雪まつり」を楽しむには自前で複数の介助者を同行するか、手慣れたボランティア(例年NPO「手と手」さま実施)に依頼するのが安全かつ現実的です。ホワイト・イルミネーションの時期は積雪期のはしりであり、積雪状況により独りで見てまわれるタイミングがあります。

f:id:sprwcwalker:20200927163557j:plain

大通公園の配置とイベント会場
目次に戻る

  2 公園の特徴
《 公園の概況 》
(1) 建造物
 1丁目広場:さっぽろテレビ塔
 6丁目広場:野外ステージ
 13丁目広場:札幌市資料館
(2) 噴水など
 噴水:3、4、7、11丁目広場
 壁泉:2丁目広場
 遊水路:9丁目広場
 カナール:12丁目広場
(3) 遊具広場
 プレイスロープと砂場
 コンビネーション遊具他の一般的な遊具
(4) 各種イベント
『さっぽろライラックまつり』5月下
YOSAKOIソーラン祭り』6月中
花フェスタ』6下7上
『さっぽろ夏まつり』7月中〜8月中 ビアガーデン 5〜8、11,12丁目
『北海盆踊り』2丁目 8月10~16 18 : 00〜21 : 00
さっぽろオータムフェスト』9月中〜10月上
ミュンヘン・クリスマス市』11月下〜12月下
さっぽろホワイトイルミネーション』11月下〜1月上
さっぽろ雪まつり』2月上

f:id:sprwcwalker:20200927163721j:plain
f:id:sprwcwalker:20200927163725j:plain

    1丁目 テレビ塔            2丁目 壁泉

f:id:sprwcwalker:20200927163750j:plain
f:id:sprwcwalker:20200927163753j:plain

   3丁目 プログラム噴水          4丁目 噴水

f:id:sprwcwalker:20200927163821j:plain
f:id:sprwcwalker:20200927163824j:plain

     5丁目 聖恩碑         6丁目 野外ステージ広場

f:id:sprwcwalker:20200927163836j:plain
f:id:sprwcwalker:20200927163841j:plain

    7丁目 広場と花壇          8丁目 小イベント

f:id:sprwcwalker:20200927163855j:plain
f:id:sprwcwalker:20200927163859j:plain

     9丁目 遊具広場           10丁目 黑田清隆像

f:id:sprwcwalker:20200927163911j:plain
f:id:sprwcwalker:20200927163914j:plain

   11丁目 マイバウムと噴水    12丁目 バラ園と札幌市資料館


《 公園の利用者 》
 同公園は札幌観光のシンボル的存在であり、春から秋にかけ周辺のオフィスや商業施設で働く人々、買い物やイベントに集まる市民や道内外からの観光客が芝生や噴水の周りでくつろぐ姿が見られます。 同公園は大きな広場が連続して並ぶ特性を生かし、季節ごとに行われるイベントの会場に使われます。

目次に戻る

  3 サービス施設
(1) 駐車場
 周辺に多くの民営駐車場があります。
(2) 公衆便所 
 障害者用トイレは下の奇数の丁目の5箇所を確認しました。ただし、夜の23時から翌朝6時まで閉鎖します。冬季も供用するようですが、積雪があると段差ができアクセスが困難になります。なお、供用時間6から23時です。

 障害者用トイレ 西3丁目西5丁目西7丁目西9丁目西11丁目
(3) 食事や買い物
 西1丁目から6丁目付近に多くの商業施設があり、休憩、食事や買い物にさまざまなサービスを選べます。

目次に戻る

  4 車イスでの歩き方
《 アクセス 》
 地下鉄東西線の大通駅と西11丁目駅、南北線東豊線との大通駅の地上出口があります。JR札幌駅から大通りまで地下歩行空間で結ばれており、地形や天候の影響を受けずに公園まで移動できます。
《 活動障壁 》
 園路面の舗装は1丁目がアスファルト舗装、2〜5丁目が平板ブロックで比較的平滑ですが、6丁目以西はインターロッキング舗装で溝の深さや管理状況により車イスが絶えず揺さぶられます。交差点の高さのすり付けや縁石も積雪期を除き、とくに気になる個所はありませんでした。障害者用トイレは西3丁目から奇数の丁目の南側にあると気づけば、必要な折に慌てることもありません。
《 四季の公園の動画 》
ー 西1丁目から西12丁目の2020年夏
 大通り公園の東端から西端まで車イスで往復しました。移動障壁の少ないこととイベントがほとんどない状態での公園の様子がご覧いただけます。
ー バラ園(西12丁目)の2020年の夏
 大通のバラが咲いたと聞いたので訪れました。カナールのある低い内側と周辺部との間を斜路がつなぎますが、敷ブロックの路面に凸凹が少なくて楽に上り下りしました。この区画だけでも十分に夏を感じられるので、移動制約の大きい人にも楽しめそうです。ただし、用足しは11丁目の障害者用トイレになります。

ー 西1丁目から12丁目の2019年の紅葉
 公園内の広葉樹が紅葉し、場所ごとに異なる景色を見せていました。

ー ホワイトイルミネーションミュンヘン・クリスマス市(西1〜6丁目)
  2019年冬 積雪なし編積雪あり編
 映像はイルミネーションの輝点がブレ続けますが、現場で私の目には綺麗なイルミネーションで気になりませんでした。人間の目の優れた調整機能と、撮影機材の限界ないし設定の問題とで違いがでました。そこで、ブレブレの映像を脳内補正し、イルミネーションの魅力を感じ取ってください。このイベントは初冬に始まりますが、路面条件に恵まれるなら車イスで楽しめます。
 輝点のブレの原因は第一に路面の凹凸が車イスを揺さぶること、第二に映像が暗いので露光時間が長いこと、第三にゴープロの手ぶれ補正機能の想定と異なる振動であることなどが考えられます。なお、画像を子細に比較するなら積雪ありはすべてのブロックで揺れが大きく、積雪なしはアスファルト舗装(西1丁目)、平板ブロック舗装(西2〜5丁目)、インターロッキング舗装(西6丁目)と揺れが激しくなります。

 

目次に戻る

 前ページに戻る 


情報提供:NPO 環境福祉支援サービス プラスアルファ
企画・調査・制作:環境複合研究所

 

35j 星置公園

            目   次

1 公園の概況

2 公園の特徴

3 サービス施設

4 車イスでの歩き方 2019年の夏と秋との動画


1 公園の概況
所在地 (グーグルマップ )
 札幌市手稲区星置2条2丁目12
《 場所の特徴 》
 星置公園は札幌市の西部に開かれた住宅街の中にある地区公園です。札幌市の北部に横たわる山地の山裾が石狩平野付近にいたり、傾斜の緩くなったあたりに位置します。公園区域内は全体的に平坦ですが、利用面が周辺にある住宅地から少し高い位置にあります。そこで、移動制約者には近所の居住者でも少し敷居が高い人々がいるかもしれません。他方、駐車場が広いので車で移動できる方々には、広域からでも利用しやすい公園です。
《 活動障壁 》
 公園内はおおむね水平で、公園の外周にある園路はアスファルト舗装で起伏が少ないので、どの広場を使うにも車イスでの移動が楽です。健康器具や子ども向け遊具のある広場は非舗装ですが、いずれも平坦なので広場内の移動負荷はさほど大きくありません。ただ、園路と広場との境界部に排水用の皿型ブロックが敷設してあり、車イスの操作能力や体幹バランスの如何によっては越えるのに手こずる人がいるかもしれません。また、中央広場の園路にインターロッキングのブロックが敷かれ、車イスの移動に際し小刻みに間断なく揺すられました。以上、気がかりな点もありますが、車イスでの移動障壁は概して軽く感じました。

目次に戻る

f:id:sprwcwalker:20200913092552j:plain

公園の施設配置と園路

      2 公園の特徴
 星置公園は運動不足になりがちな人々が長く健康に暮らす一助に整備した健康器具が特徴で、広さ約6.2ヘクタール地区公園です。

《 施設の概況 》
(1) 外周の園路
 星置公園の外周をアスファルト舗装の園路が取り巻き、その延長は1km弱ある由です。夏はジョギングコース、冬は歩くスキーコースに使え、車イスを含む散歩にも好適です。

f:id:sprwcwalker:20200913092807j:plain
f:id:sprwcwalker:20200913092822j:plain
園路の夏と秋


(2) 遊具広場
 コンビネーション遊具や砂場ほか、子ども向けの遊具があります。
(3) 健康遊器具広場
 公園内の3箇所に計30種類の健康遊器具がある由です。吊り輪や平行棒など本格的な器具から、ベンチを利用したストレッチ向けの器具まで、体力の状態に合わせ軽重いろいろな運動ができます。
(4) 修景広場
 公園内には運動施設以外にも花壇やパーゴラが整備してあるほか、春の桜や秋の紅葉が楽しめる樹木があります。 

f:id:sprwcwalker:20200913092951j:plain
f:id:sprwcwalker:20200913093023j:plain
健康器具と子ども向け遊具


(5) 運動施設
 江守記念星置スケート場 通年供用
 野球場 1面
 硬式テニスコート 2面
 スキー山
 多目的広場
《 公園の利用者 》
 夏と秋とに訪れた折は年配の方が健康器具、幼稚園児が遊具広場、親子連れが芝生広場、歩行が不安定な高齢者が遊歩道と、いろんな世代やグループの人の利用が見られました。それぞれがこの公園の提供するさまざまな機能を思い思いに利用する姿がありました。

目次に戻る

      3 サービス施設
(1) 駐車場
 公園   :60台
 スケート場:30台

(2) 公衆便所
 障害者用トイレは駐車場の近くにあります。

目次に戻る

      4 車イスでの歩き方
《 アクセス 》
 JRの最寄り駅が函館本線手稲駅か星置駅ですが、車イスの自走には遠くて起伏があるので無理そうです。バスを乗り継ぐ方法もありますが、低床バスを運行しているかなどはわかりません。駐車場が整備されているので、自家用車で訪れるのが安全かつ現実的です。
《 園路》園路をめぐる動画 
 公園はL字型をしており、全体を外周する園路があります。遠路に囲まれた区域に広い面積使う多目的広場、野球場や中央広場があり、健康遊器具広場や遊具広場は分散して園路脇に並びます。そこで、その施設を利用するにも起伏がほとんどなく、アスファルト舗装の園路を通り容易に到達できます。

目次に戻る

 前ページに戻る 


情報提供:NPO 環境福祉支援サービス プラスアルファ
企画・調査・制作:環境複合研究所

 

38b 中富良野町 ファーム富田

              目   次

1 公園の概況

2 公園の特徴

3 サービス施設

4 車イスでの歩き方 夏の動画


1 公園の概況
所在地 (グーグルマップ)
 中富良野町基線北15号

《 場所の特徴 》
 ファーム富田は北海道のヘソ、富良野市の隣町、中富良野町にある人気の観光農園です。観光客は道内や本州だけでなく海外からも多い定番スポットで、年間100万人近くもが訪れる由です。本農園の来訪者は遠来の客が多く、その多くが自家用車、レンタカーや観光バスで訪れます。近くに丘や花畑などの景観で人気のある美瑛町があり、北海道らしい景観を楽しむ観光ルートの欠かせない立ち寄り地になっています。
《 活動障壁 》
 ファーム富田は富良野盆地の西端を並走するJR富良野線国道237号とのさらに西の傾斜地にあります。花畑や観光施設が傾斜地にあることで、花畑の織りなす彩りがよく見えますが、花畑を見てまわるには園路の縦断勾配が車イスの移動に負荷になります。園路の縦断勾配を実測しませんでしたが、車イスをこぐ体感が全体に5%ほどと推測します。ただし、別図に赤矢印で示した箇所は自走に危険なほどの勾配と感じましたが、いずれも通りがかりのご婦人が車イスを押してくださり難なく通れました。中央のラベンダー畑の中を横断する園路は縦断傾斜がほとんどなく、勾配による負荷がありませんでした。
 花畑の外縁を花人の舎からポプリの舎に時計回りに結ぶ園路は、アスファルト舗装で路面抵抗が少ない経路です。その他の園路は非舗装や劣化したアスファルト舗装が多く、縦断勾配に路面抵抗が加わるので上りは少々手こずりました。つまり、別図で体感を「黄色矢印の急坂」と表現した区間でも、アスファルト舗装の経路が自走しやすく感じました。ただ、危険坂で通りがかりの人の手を借りたとはいえ、単独で見てまわるのに特に不自由を感ずることなく、ほとんどの花畑がみられました。

目次に戻る

f:id:sprwcwalker:20200907130337j:plain

ファーム富田の施設配置と園路の縦断勾配

        2 施設の特徴
 この地方を代表するラベンダーを中心に栽培する農場で、多種の花々が丘を彩る景観は近くにある美英の丘とともに多くの人を魅了します。

f:id:sprwcwalker:20200907130502j:plain


《 畑の概況 》
 園内にはラベンダーの紫を基調に、赤や朱や黄など色鮮やかな他の花々の畑が丘を彩ります。花畑はそれぞれ「花人の畑」、「倖の畑」、「春の彩りの畑」、「秋の彩りの畑」、「トラディショナルラベンダー畑」などがあります。ラベンダーが6月の下旬ごろから咲き始めますが、園路で区切られたラベンダー畑がブロックにより紫色に濃淡がありました。訪園の時期が前後する人々が個々の花や景観を楽しめるよう開花時期を調整しているのでしょうか。ラベンダー以外では4月中旬ごろよりクロッカス、スイセン・チューリップ、ハマナスシャクヤクなどが次々に花をつける由です。
《 公園の利用者 》
 家族づれ、友人同士や団体旅行など、いろんな形態のグループが訪れ、老若男女が楽しめる場所です。また、北海道内や国内だけでなく、海外からも個人旅行や団体旅行にて訪れる由です。活動場所がおおむね目の届く区域内あり、心のゆとりのある人々が行き交うせいか、既述のように車イスで難儀しそうな状況になると手助けしてくれる方々が多く見つかりそうです。

 
f:id:sprwcwalker:20200907130642j:plain
f:id:sprwcwalker:20200907130631j:plain

目次に戻る

        3 サービス施設
(1) 観光施設
 園内には休憩所、売店や飲食提供施設が多数あります。
  花人の舎、ベンダー資料館、香りの体験コーナー、障害者用トイレ
  ドライフラワーの舎 ドライフラワーの展示
  香水の舎 香水を制作の見学

  ポプリの舎 休憩所、オリジナルグッズ、軽食
  森の舎 丘の花を一望する展望デッキ
  蒸留の舎 花からエッセンシャルオイルを蒸留する抽出工場


(2) 障害者用トイレ
 花人の舎にあります。
(3) 駐車場
 無料駐車場

f:id:sprwcwalker:20200907130743j:plain
f:id:sprwcwalker:20200907130818j:plain


目次に戻る

        4 車イスでの歩き方
《 アクセス 》
 中富良野駅から徒歩で20分も、車イスの自走には途中に起伏があります。
 自家用車やレンタカーなら旭川空港から約30分、札幌市から2時間半(道央道三笠IC経由)です。
 
《 散策の楽しみ方 》観光の動画
 観光する花畑や施設が傾斜地にある上、園路の路面抵抗の大きな非舗装区間が多いので、車イスでの観光が必ずしも楽でありません。動画にあるように丘を二度上り下りしましたが、車イスにて円滑に単独行動できました。急な坂路に差し掛かると、支援を頼む前に通りがかりの観光客が手を貸してくれたおかげもあります。また、農園内を移動する間に園路の先々に見える畑の花々が目や鼻を惹きつけ、はやる気持ちが肉体的な負荷を軽く感じさせました。私が訪れたときはコロナ感染の拡大防止の時期でインバウンド客がなく、観光バスも1台もおらず、花の時期なのにスイスイと見て回れました。通常に戻ったらおそらくもっともっと多くの観光客で混雑することでしょう。

目次に戻る

 前ページに戻る 


情報提供:NPO 環境福祉支援サービス プラスアルファ
企画・調査・制作:環境複合研究所